信幸建設株式会社企業理念

経営理念

経営を行う上での基本的な方針である「社是」、経営の規範である「三要」、仕事に対する心構えである「三心」。
「社是・三要・三心」のもと、「お客様の信頼を基に社会の発展と幸福に貢献する」企業として、前進していきます。

社是

当社は社業の発展に努めることにより、東亜グループの伸長に寄与し、あわせて豊かな生活を実現する。

三要

  • 1. 社員一人一人が職責を全うして働きがいのある社風を築く。
  • 2. 誠実な施工、優れた技術で施主の信用と強い競争力を勝ち取る。
  • 3. 特色のある施工技術と設備の開発、保有を果たす。

三心

  • 1. 正しい判断が出来る力を持とう
  • 2. チームワークで社会に貢献しよう
  • 3. 自ら進んで明るい職場作りを目指そう

ごあいさつ

当社は、東亜建設工業グループの企業です。

東亜建設工業は明治以来東京湾を始めとする臨海工業地帯の造成を含む日本の国土建設の一翼を担って来ました。
その主力は海上に在るポンプ式浚渫船をはじめとする各種作業船団でした。
平成五年にこれらの直営作業船団を独立させ新たに誕生したのが信幸建設株式会社です。

それ以来各種作業船の維持・開発と共に、海上土木工事の施工を行い関西国際空港・中部国際空港・東京国際空港(羽田空港再拡張事業)等を始めとする多くの実績を有しています。 加えて近年地盤改良工事等の陸上工事の実績も充実してまいりました。

かつて中近東に進出し、世界をリードした日本の港湾土木の施工技術水準を堅持し、今後も海国日本の国土の健全な発展に寄与し社会的責任を果たして行く所存であります。

代表取締役社長 木田 正弘